Viereプラン

ZEHとは? About

net-zero-energy-house

ZEHは“net Zero Energy House”の略で、「創エネ・省エネ・高断熱」の3つを
組み合わせ、家庭で使う電気を実質ゼロ以下にする、まさに新しい住宅のかたちです。

つくる
へらす
たもつ

ZEHのメリット

ZEHは防災性、健康性、経済性などあらゆる面でメリットがあります。また民間の金融機関の中には
ZEHに対応した住宅ローンを販売し、条件を満たす場合、金利引き下げを行う場合もあります。

  • 光熱費を無理なく削減

    高い断熱性をもつ家は、エアコンなどの空調設備の運転効率が上昇するため、エネルギー消費量が減少します。

  • 快適な住まいの実現

    高断熱と高効率換気システムの導入で、外気の影響を軽減。1年を通して快適な住環境を実現します。

  • 災害対応力が高い

    太陽光発電が搭載されていることで、自然災害時などで停電した際にも、空調や湯沸かしなど最低限の生活を確保。

  • 資産価値が下がりにくい

    ZEHは一言で言えば、超高性能住宅。万が一、売却する場合でも、通常よりも高値で売却できる可能性があります。

  • 節税や控除が受けられる

    ZEH基準を満たすことで、登録免許税の減税や、住宅ローンをご利用の方は、住宅ローン控除も増額されます。

  • 補助金がもらえる

    政府は2030年までにZEHを省エネ基準に引き上げることを目標にし、実現に向けて毎年補助金制度を設けています。

ウッドホームの施行エリアは主に宮城県内全域です。そこで、宮城県にお住まいの方に適した性能をご提供・ご提案しています。

  • ZEHの地域区分

    ZEHをクリアするには、断熱性能をUA値やBEI値と
    いった基準値を満たす必要があります。この基準値は、
    各都道府県、各市区町村によって異なります。右図は宮
    城県内での地域区分を表したものです。
    緑色はもっとも寒い地域。次いで黄色、オレンジ色と暖
    かくなっていきます。
    ZEH住宅をお考えの際は、お住いになられている地域
    でどの程度の断熱性能が必要かを見極める必要があり、
    オーバースペックな住宅では、予算が増してしまうこと
    も少なくありません。

    地域3:七ヶ宿町
    地域4:登米市・栗原市・角田市・大崎市・岩沼市・石巻市 他
    地域5:仙台市・多賀城市・山元町

  • ■ 宮城県内での断熱の地域区分表

お問い合わせ Contact

お電話で

まずはお気軽に
お問い合わせください。